住宅資金 ・ 教育資金 ・ 老後資金 ・ 保険 ・ 年金 ・ 相続 ・ 税金 ・ 投資運用など


C O N T E N S














 皆様の関心事に広く対応する
 テーマを取り上げております。







 ◎ コンタクト


 ◎ サイトマップ


 ◎ リンク


 ◎ トップページ




どんな方が利用?どんな方が利用?

 あなたは?

何を相談

質問事例ー1

質問事例ー2



お金は無くても心配、有っても心配

不思議なもので、お金は無くても心配、また余裕があっても心配なものです。あなたはお金が足りなくて不安ですか、あるいは余裕資金の運用をどうしたらよいか、相続のために何をしたら良いか分からずストレスを感じていますか?
「貧しいことは恥ではない、だが貧しさに安住することは恥である 」とは、紀元前5世紀アテネの政治家ペリクレスが語った言葉とされています(塩野七生著、ローマ人への20の質問より)。
私はこれをもじって「お金が足りないことは恥ではないが、“必要な”お金を作り出そうと努力しないことは恥である」、一方「余裕のお金を持つことは恥ではないが、自分のお金を“生かして”使おうと努力しないことは恥じである」と考えます。


あなたの人生目標と必要な資金計画

あなたがまだ20代で独り立ちを始めたのであれば、あるいはあなたが既に第二の人生を迎えていて子供や孫に役立つ資産を残したいと考えておられるのであれば、独立系FPに相談してみる価値は大いにあるはずです。勿論、仕事や、子育て真最中の“現役”のあなたや退職を真近に控えたあなたもです。
下の図は人生いろいろを表したものです。あなたの生きがいや人生目標を達成するため、第三者である独立系FPのアドバイスを受けることを検討してみて下さい。