住宅資金 ・ 教育資金 ・ 老後資金 ・ 保険 ・ 年金 ・ 相続 ・ 税金 ・ 投資運用など


C O N T E N S














 皆様の関心事に広く対応する
 テーマを取り上げております。







 ◎ コンタクト


 ◎ サイトマップ


 ◎ リンク


 ◎ トップページ




暮らしのコツ暮らしのコツ

目指すこと

ものさし

なぜFPへ相談

 人生いろいろ



人生いろいろ

一昔前までは、人が成人した後、人生を終える(End of Life)まで、大半の人が「就職(一人暮らし)」「結婚」「出産/子育て」「定年退職」「老後」といった同じような人生設計のもと暮らしてきました。最近では長寿時代を迎えて親の介護が大きなテーマとなっています。 (図 矢印A→
結婚、子育てを前提とした“伝統的家族”の中にも、若くして働き手であるご主人を亡くし、あるいは離婚により、女手(男手)一つで子育てを行っていらっしゃる方(図 矢印B→)も増えています。
更に、結婚はされても子どもがなく、一生ご夫婦二人で生活をされている方(図 矢印C→)や一生を独身で過ごされる方(図 矢印D→)も増えています。

■ 成人してから人生を終えるまでのパスは千差万別






あなたやあなたの家族のライフプラン

つまり、一人ひとりの人生設計が益々多様化しています。このような状況では、あなた自身やあなたのご家族のライフプランを画一的に論じられないことがお分かり頂けると思います。また、何故FPとの“しっかりとした相談”が必要なのかもご理解頂けると思います。