住宅資金 ・ 教育資金 ・ 老後資金 ・ 保険 ・ 年金 ・ 相続 ・ 税金 ・ 投資運用など


C O N T E N S














 皆様の関心事に広く対応する
 テーマを取り上げております。







 ◎ コンタクト


 ◎ サイトマップ


 ◎ リンク


 ◎ トップページ




暮らしのコツ暮らしのコツ

目指すこと

ものさし

 なぜFPへ相談

人生いろいろ



三大出費事項

人が自立し人生を終えるまで大きな出費が三つあると言われています。それは家族の為の住宅資金、子供の為の教育資金、ご自身並びに配偶者の為の老後資金です。 これ以外にも結婚、車の購入、親の介護等、日々の生活費に加えて資金準備が必要となる人生イベントが目白押しです。




収 入

「一方、収入の方は、働いて得る給与・事業所得、退職時に得る退職一時金、老後に受け取る年金。人によっては親から受け取る相続財産がプラスされる方もいます。 更には、不動産投資、株・投資信託の運用で資産を増やすことも(人によっては減らすことも)あるでしょう。 また、結婚されたご夫婦の中には、最愛の連れ合いを早くに亡くされ深い悲しみを体験された上に、急激な収入変化のため、今後の生活設計に不安を抱く方もおられると思います。


あなたの人生

人生生活を過ごす上で必要となる出費と得られる収入の組み合わせはご家族単位でどれ一つ同じものはありません。また、人生の三大事項で一番重要な「生きがい」は人によってすべて異なります。 つまり、他人の価値観、やり方をまねする訳には行かないのです。



正しい情報

日本は各種の保険制度(生命保険・損害保険・健康保険・年金保険)が充実している国の一つです。しかし保険会社のテレビコマーシャルを見て“心配”に駆られたり、国民年金に加入することが“損”だから加入しない、といった方をみると、保険の損得が正しく理解されているのか疑問を感じます。 しかし、お金の世界を広く、正しく、更に深く理解した上で判断を行うとすると、思いもかけない時間が掛かり、時として更なる混乱と不安が増大することになり兼ねません。



FPの活用

あなたがFPに相談すると言う事は、取りも直さずプロとしてのFPの知識と経験を“活用”し、ご自分の貴重な時間を他の重要なことに振り向けるということです。そしてあなた自身のライフプランとプラン達成の具体的な手順を手に入れることと言えます。